サプリでも摂取できるフコイダン

フコイダンの効果とは

「フコイダンというのはなんとなく体に良い成分だ…」というのは見聞きしたことはあっても、具体的にフコイダンとは何なのか、そしてどのような効果があるのかというのは知らないという人も多いと思います。フコイダンとは何かと言うと、一言で言うと「ワカメやコンブ、モズクなどの海藻類に含まれるヌルヌル、ネバネバした成分」です。そして近年の研究で、フコイダンには様々な健康効果が期待されることがわかってきています。
例えば、ガンの抑制効果。正常な細胞は新陳代謝により古い細胞が死んで新しい細胞と入れ替わります、この「細胞が自ら死を選ぶ」という作用をアポトーシスと言います。しかし、ガン細胞にはこの機能がなく、どんどん増殖し続けると言われています。そして、フコイダンにはガン細胞のアポトーシス作用を促すことで、ガン細胞を死滅させることに役立つとされているのです。
その他にも、免疫力向上を助けたり、肝機能を整える、コレステロールや血圧、血糖値が気になる方に良いと言われています。今後さらに研究が進んだら、まさに健康維持に欠かせない栄養素になるかもしれませんね。ここでは、フコイダンとは何なのか、そして具体的に期待される健康効果にはどのようなものがあるのかについてご紹介しました。健康維持のため、フコイダンの含まれる海藻類を是非毎日の食卓に取り入れてみて下さいね。

フコイダンの効能と摂取の仕方

フコイダンとは、昆布やワカメ、もずくやメカブなどの海藻類のヌルヌルした成分に含まれている食物繊維です。コレステロールの吸収や血圧の上昇を緩やかにします。また、フコイダンとは硫化多糖の一種で、最も注目されているのがアポトーシス効果です。アポトーシスという言葉はあまり聞いたことがないかもしれませんが、細胞がある刺激によって自動的に死んでいくことをいいます。つまり、ガン細胞にアポトーシスが起こるとガン細胞が消滅していくのです。そのため、フコイダンはガンの予防や再発への効果に役立つと期待されています。
フコイダンには免疫力を高める作用もあるので、ガン以外の病気やアレルギーの予防などにも効果的です。更に宿便を取り除く整腸作用があり、便秘や胃潰瘍、ピロリ菌を排除する効果もあります。ピロリ菌は胃の粘膜に発生して胃潰瘍や十二指腸潰瘍、胃ガンの原因になっています。
フコイダンとは「病気を予防する体に良い成分」ということになりますが、1日に1~3g摂取するといいといわれています。しかし、毎日食事から摂ることはなかなか難しい場合も多いものです。最近はサプリも販売されているので、毎日食事から摂れないという人はサプリで摂取してみてはいかがでしょうか。

初めての方の為にサンプルプレゼント。 安全、安心をまず第一に考えたフコイダン・ビタミン・ミネラルがふんだんに含まれた成分100%の製品をお届けいたします。 主力商品・サービスは、もずくから濃縮エキスを抽出した天然成分が100%のパワーフコダインになります。 天然成分100%のパワーフコイダンのお試しパックを毎月先着50名様にご利用いただけますので、ぜひこの機会にご利用ください。 フコイダンの有効な効能と詳細